ソレイアード模様



c0034473_17092086.jpg


生地売り場に行くと

ついつい惹きつけられるのが

ソレイアードのコーナー。


買うわけではないのに

何故か近づき、ナデナデします。

すると必ず顔がニンマリとほころびます。

脳が、心が、魂が? 喜ぶのがわかるのです。

ネコや子犬を見てニンマリするのに似ています。

何故かしら??

有りそうと思うインド中東方面の過去生の故か?

と、謎解きをしたくなります。


ソレイアードは

南仏プロヴァンスの生地模様の名前ですが

起源はインドの木版更紗模様。

色はヨーロッパ感覚に変化しているけれど

パターンはソックリ、ソックリ、

インドのまんまです。

シルクロードから来たのかな?

貿易船で来たのかな?


今回も、爽やかな色に誘われて

沢山ある色模様を前にしばし立ち尽くし

ナデナデと味わい

たまらず買ってしまいました。

中でも、なるべく地味で無地に近いものを。

春用のクッションカバーでも作りましょう。


キルティングというのは

触っているとトロロンと力が抜けて

穏やかな気分になります。

高校生のころにローズ色のソレイアードで

作った初バッグの思い出も蘇ります。

いつまでも残っていてくれる

これらのクラシックな模様は

のんびりご機嫌になれるアイコン。


一点だけ濃い色のも買って

小さめのポイントクッションもいいかも!

と、気分が華やいできました。


模様は脳への信号ですから

その惹きつけられる好みから

自分のことが何かわかるかも知れませんね。


リバティプリント

マドラスチェック、タータンチェック

水玉、ストライプ、ペイズリー

どれもそれぞれ魅力的 (^0^)





by jzj02077 | 2019-03-28 17:44 |
<< 桜が満開ですね。 あぁ、とうとう別れの時が。。。 >>