鉄分は足りてる?



c0034473_19452493.jpg


桜吹雪もひらひらひら

上も下も花盛り。

まだ寒さの残るこの春は

お花の祭りがゆっくり味わえそうですね。


その後には新緑の出番。

眼も身体もウキウキしてきます。


緑と言えば!

先日、知って驚きました。

大切なミネラル鉄分のことです。


うちは卵も牛肉もよく食べるし

(ヘム鉄オッケー)

焼き鳥と一緒にレバーも買うし

(鉄分強化!)

意識してホウレン草も使っているし

(非ヘム鉄オッケー)

(鉄は大丈夫ね)

と思っていました。


ところが、

ほうれん草を鉄分と一緒に食べると

シュウ酸の影響で吸収が悪くなるそうです。


そのシュウ酸を減らすために

茹でて流水に晒すのですが

同時に鉄分も半分に減ってしまうとか。


時間をかけて葉や茎を洗って

たっぷりお湯沸かして茹でて

ジャアジャア水流して

と面倒なことしていたのに

あんまり価値が無かったようです。。。


もちろん、ビタミンAやEなどには

役立っていたと思いますが。

バター炒めはとても美味しいし。


鉄分に関してで比べると

小松菜の方はシュウ酸も少なく

アク抜き不要で含有量は多いとのこと。


そして、

サラダ菜、パセリ、バジル。

こちらも鉄分が多いらしいです。

どれも好きなので嬉しいこと。

あぁ、よかった、よかった。

(^0^)


c0034473_19445954.jpg


ところが!

続いてこれまた困っちゃうのが

コーヒー、お茶、ワイン、

それらの渋みタンニンが

鉄分吸収の邪魔をするそうです。

(×0×)

ガァ~~~~ン


ワイン飲みながらお食事して

最後にコーヒーで閉める私は

結局何食べてもダメじゃない!

とお手上げ状態です。


知らなきゃ良かった真実。

さあ、どう解決しようかな~

という模索を始める今日この頃。


吸収疎外を上回るほど

レバーやお肉をたっぷり食べようかね

と思案中です。





by jzj02077 | 2017-04-13 20:32 |
<< 野菜も日光浴 窓は透明に >>