青空と雲に誘われて

c0034473_22432075.jpg



気持ちのいい青空でしたね。

ポッカリポッカリ浮かぶ雲。

雲も空もちょっと変化すると嬉しくて

写真を撮りたくなります。


特に今朝の爽やかな空は

矢吹申彦の絵を想い出させます。



c0034473_22452520.jpg



この人の空の色好きです。

動いている場面の絵柄なのに

時間の止まった静けさを感じませんか。



c0034473_22510254.jpg



これこれ。

空がいいなあ。。。

樹もいいなぁ。。。

やっぱり静かな音のない絵。

宮沢賢治の 「 風の又三郎 」を

読みたくなる風景です。


矢吹さんはアンリ・ルソーがきっと好み。

手持ちの画集でもよく見ると

ルソーのモデルそっくりさんが

作品のあちこちに点在しているんですよ。

猫とか、犬とか、髭のおじさんとかです。



c0034473_22533044.jpg


こちらは私のお気に入りルソーの作品です。

秋晴れの乾いた空気の下

小学生の絵のような(そこがいいんですが)

ユニークな 「 フットボールをする人たち 」



c0034473_23002104.jpg



こちらも続けてルソー。

私も絵の中に入って歩きたくなる

「 森の中の散歩 」

高校のころ、この絵が好きで

額に入れて玄関に飾っていました。

この人は楽しそうな散策と言うより

鳥か何かの物音に驚いているような

独りでちょっと淋しい風景なんですが。

懐かしい絵です。


間もなく世間の夏休みが終わりますね。

さあ、静かになってきたら

そろそろ森林浴に行きましょう。

高尾山がいいかな、

檜原都民の森がいいかな、

とワクワク感が上がってきたこの頃。





-------- ハーモニースペースのサイトへ --------

by jzj02077 | 2016-08-25 23:16 |
<< 朝夕涼しくなりました。 仲間がわかるのは不思議。 >>